忍者ブログ
since 2007.01.01 /
2017.05.26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3週間振りの公式戦。

市内のローカル大会ではありますが、気前の良いスポンサーさんのおかげで2位までに入ればベンチ全員にメダルが貰えるので、密かに狙ってるチームが多い(?)大会なのです。

(自分は仕事で行けなかったので、スコアブックを見ながら記事を書いてます。)

3日前にエースが怪我をして欠場のため先発は5年生エース。
↑あっさり書いてますが相当ショックでかいです…

お互いに三振と四球が目立ってます。

エラーやスクイズで点を取り合い、2点リードでむかえた最終回表。
抑えれば勝ちの場面。
2者連続三振で2アウト。
…が、しかーし!
そんなに甘くはありません。
死球、四球、四球で満塁に。
そして、左中間に2点タイムリーを打たれ同点。
この時点でチームは動揺していたはず…。
案の定、次の打者のフライをセンターがエラー。
2点ビハインドとなりました。

ボロボロになった5年生エース。
ここで、ピッチャー交代。
出てきたのはなんとREN。
練習試合でもほとんど投げたこと無いのに、この場面での起用。
公式戦では初登板です。

結果は、インコースの直球(本人談)で見事見逃し三振!
スコアブックを目で追うだけでドキドキです…。

最終回裏の攻撃で1点を返すも7-8の1点差負け。
まさかの初戦敗退です。
点差から言えば惜しかったんでしょうか?
スコアを見る限りでは、あげなくていいところで点を与え、取れるところでキッチリ取れない…いつもの感じです。
もっともっと一球一球を大事にして欲しいなぁ…。

まぁ、見てないので何ともいえませんが…。


大会も残り少なくなってきました。
今、何を練習すればいいんでしょう…?
PR

早くも新人戦の季節です。
REN達もあと3ヶ月で卒団なんだなぁ…。(T_T)


我チームの5年生。
いつも何かこう覇気がないというか、気合が入ってないというか…。
挨拶もまともに出来ないし、声も小さいし。
怒鳴って気合入れても響かないし、優しく褒めちぎってもノッテこないし。
いつもイライラさせられています。

そんな5年生だけで戦う市内ローカルトーナメントの新人戦。
前日の練習まで、いつも通りの5年生。
さすがに試合になると、ベンチでも声を出しチーム一つになって戦います。ように見えます…
しかし、結果は1-2の逆転サヨナラ負け。
確かに、試合内容は良かったと思います。
今日ベンチで指揮をとった5年生担当コーチの言うとおりです。
みんな全力でやっていました。
本人たちも試合終了直後は涙を浮かべ悔しがってました。

…でも、違うんです。
試合の時だけ全力でやって、喜んだり、悔しいと思ってもそれは本物ではありません。

もしかしたら、本人たちはそれに気づいていないのかも。
平日の練習を知らないコーチにも分からないかもしれません。
まして、自分の子が出る試合しか見に来ない親になんか…。

せっかく野球やってるのにもったいないです。
でも、それぐらいで丁度良いと思う親もいるんですよね。
辛い思いはさせたくないと思う親心(?)で…。

そこに立ち向かう勇気と自信は、今の自分にはありません。
あぁ、情けない…。

2009.07.14
公式戦でのバッティングが絶不調のREN。
出塁率でなんとかカバーし1番バッターとしての仕事は果たしているものの、打率は2割台前半と低迷中。

本番に弱いのは誰に似たんだ…???


やっとホームラン達成者のところに名前が載って上機嫌のRENですが、今日はミートを意識してコンパクトスイング。

少年野球の場合、内野が狭いのでゴロで抜ける打球はあまりないように思います。
ランナーがいれば別ですが。
サードが前、ショートが深めで1、2塁間を狭められたりするとまず抜けません。
内野の頭を越える打球が理想なんですが、これまた少年野球の場合外野がかなり前にいるので正面をつくとライトゴロなんかも多々あります。
そういった意味では、大人の野球に比べるとヒットゾーンが狭いのかな?
まぁ、エラーや盗塁も多いので出塁率や得点は多いのかも知れませんが。

一般的に少年野球の“数字”ってどのくらいなんだろ?


こちらはバッセン3回目のSOH。


飛躍的な進化です!
前回までは9割空振りだったのに…。

本人はホームランを狙っていたようですが。( ̄ー ̄)
2009.07.11
今週は地元新聞社主催のローカル大会。

学校行事が続き十分な練習が出来なったとは言え、不甲斐ない結果に終わってしまいました。
3-8で初戦敗退です。
立ち上がり四死球で崩れ調子の出ないピッチャーを援護できず、終始劣勢のままダラダラ引き離されてしまいました。
うちは基本的にバッティングのチームなので、脚でかき回されるとエラーにエラーを重ね最悪の展開に陥ります。
今までは、それでも何とか凌ぎきって打ち勝ってきましたが、都合よく打線が波に乗らなければやはり勝てません。

ピッチャーの調子が悪いときもあるし、打線が湿ってるときもあります。
そんな時はやはり守備力なんです。

----------------------------------------------------------------------------------
打撃と守備について、自分なりの考えを書きなぐってみましたが結論に行き着きません。
もう、何を書いてるのか分からなくなったので消しました…。
----------------------------------------------------------------------------------

…と言うことで、まだまだ何かから抜け出せていません。
どうすればいいんだろぅ?

練習です、練習するしかないんです!
分かってるんです、そんなことは…。


[2009年:16試合/48打数11安打 .229]

同地区対決となった準決勝。
ここまでの対戦成績は我チームの2勝0敗。
名門チームに3連勝なるか!?

初回の守備、先頭打者にヒットと盗塁、送りバントで1アウト3塁。
スクイズで1点を奪われました。
この1点が重かったです。
中盤、RENのヒットと盗塁で2アウト3塁をつくるものの、あと1本が出ず…。
そのまま最終回に入り、不運なヒットで出したランナーを盗塁と送りバントと内野ゴロでホームに返してしまいました。

0-2で完敗です。
これで全道大会への道は閉ざされてしまいました。

監督としてのベンチワークにも反省するところがあり、ちょっとヘコんでます。
しばらく、立ち直れないかも…。


[2009年:15試合/44打数11安打 .250]

Copyright © ■■■ボウズノココロ■■■ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]