忍者ブログ
since 2007.01.01 /
2017.04.30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分が子供の頃は、「リレーの選手」と言えば運動会の時だけでなく常にクラスの中心にいて、みんなから一目置かれる存在だったようなイメージがあるなぁ。
たとえ勉強がイマイチでも、そんなの全然関係なく…。

こんなことを今なぜ思ったかと言うと、うちの子たちが通う小学校にちょっと疑問を持ったからです。

この学校だけじゃないのかも知れないんですけど、とにかく子供たちに順位を付けたがらないんです。
それが運動会の花形であるリレーの選手の選抜であってもです。
体育の時間に徒競走のタイムを計ったりはするらしいんですが、順位もタイムも発表はしないらしいです。
いつの間にか選抜は終わっているんです。

そんな感じなので、子供たちもそれほど興味も湧かないみたいです。

友達に負けて悔しいと思う気持ち…。
それをバネに頑張る気持ち…。
そんなことを経験させるには絶好の場面だと思うんですが。

まぁ、順位を付けたことによるいろいろな問題(?)を抱えるよりは、無難にいきたいという教育者たちの考えがあるんでしょうけど…。

ya_02.gif
RENは6年間選抜経験なし。
ここ数年はずーっとホケツ…。
………。

今年初の運動会参戦のチビたち。
SOHは残念ながら落選。
冷静に「選手じゃないよー」って言ってたけど、仲の良い近所の友達が選ばれたようでちょっと微妙な表情…。
その気持ちがどう変わっていくのか楽しみです。

そして、なんと予想外のNATSUがリレーの選手に!
親もビックリの大抜擢です。(^^)/
だって、昨日聞いたときは「リレーの選手じゃない」って言ってたから…。
今日もらって来たプリントを見たらリレーの選手の欄にNATSUの名前が。
もう一度問いただしたら、「先生に言われたの忘れてた…」だって。
こんなんで出場していいんでしょうか?(^_^;)


ちなみに学校での運動会の練習、ほとんど始まってないようです…。
まぁ、いろいろ行事をこなすだけで精一杯ですからね。
授業で教えることもたくさんあるだろうし。
子供たちが覚えるかどうかは別にして、とりあえず教えなくてはなりませんからね。
子供たちが何を思い、何を感じて、どう育つかなどは二の次、三の次のようです。

先生方、運動会の運営が滞りなく終わるよう精々頑張って下さい。m(__)m
PR
お名前
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright © ■■■ボウズノココロ■■■ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]